現実の変え方 (5) - 感情の羅針盤

PR


『心は現実の中に現れる』

心をごまかす事は出来ない、
それは現実となって現れるのですから…

続きを読む

『自分が変わらなければ世界は変わらない』

僕は『運命』というものを信じていません。
それは、己の目の前の現実は、良い時も悪い時も
自分が創り出していると考えているからです。

続きを読む

『セルフイメージの影響』

『セルフイメージが人生を決める』

セルフイメージとは自分に対するイメージや思い込み、
自分をどれだけ信じれるかということ。
そしてこれは人間だけの話ではなく他の動物などにも言えることです。

続きを読む

『前向きに検討してますか?』

「前向きに検討します」

日本人はビジネスなどで、この言葉をよく使います。
相手の提案に対し前向きに捉え検討してみるという意味で使われます。

しかし実際には、受け入れがたいことや面倒くさそうなことが伴っていたり
メリットよりデメリットが大きそうな提案に対し
その提案を断りたいという意味合いを込めて使われることも多いと思います。

続きを読む

『自分に〇を付ける』

いつか人生一発逆転してやろう、
昔はよくそんなことを考えてました。
何かのきっかけがあれば
人生の成功者達の所まで一気に上り詰められる、
そんな都合の良い空想ばかりをよくしてました。

以前の僕は、自分の人生それなりに努力してきたつもりでした。
でもなかなか思うような人生を送れない。
目の前に壁が立ちはだかってるような、
そんな閉塞感を常に感じていました。

続きを読む

『成功への近道』

あなたは今
自分が置かれている現状に満足していますか?

現状にこれっぽちも不満がない人はなかなか居ないと思います。
僕もそうです。
特に向上心の強い人や生活に困っている人、
何かの事情で精神的に追い込まれている人などは
なかなか現状に満足することは出来ません。

続きを読む

『アウトプット=実践によって知識は知恵へと昇華する』

皆さんは日々学んだこと、新しく知識として覚えたことを
日常生活で活かしてますか?

知識というものは、自分の中に取り入れただけでは
ただ知っているだけというレベルであり、なかなか活かすことはできません。
インプットしたものをアウトプットする、
つまり実際に行動によって実践することにより
初めて知恵へと昇華し、己の武器に変わります。

続きを読む

『人生の勝者とは"変化し続ける者"』

前回の記事に引き続き、僕にはもう一つ恐れていることがあります。
それは「足を止めてしまうこと」です。

続きを読む

『当事者意識』

僕は常日頃から恐れていることがあります。
それは『当事者意識』を忘れてしまうことです。

続きを読む

『日本経済の破綻〜自分の中にある価値を提供する〜』

今、世界は変化の時代に入っています。
もちろん今までも継続的に世の中は変化し続けてきました。
しかしここ近年の変化はITの進化と共に驚く程加速しています。
皆さんもご存知の通り、日本の景気もバブル崩壊から悪化の一途を辿っています。
そしてこれから弱肉強食の厳しい時代が間違いなくやってきます。
これからの時代に対し、皆さんは何か準備をしておられますか?

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。