『あなたの人生がちっとも良くならない・悩みがちっとも解決しない理由とは』 - 感情の羅針盤

PR


『あなたの人生がちっとも良くならない・悩みがちっとも解決しない理由とは』

いつも同じ人間関係に悩まされる。
いつも同じ不安や悩み事を抱えている。
自分なりにいろいろやったりしてるつもりだけど、ちっとも変わらない。
まるで同じところをグルグル回っているかのよう。
どうすればここから抜け出すことが出来るのか…

今回は僕自身の実体験を基に、その原因、そしてそこからの抜け出し方について話していきますね。


以前の僕は、まさに今言ったとおりの人生を送り続けていました。
人間関係を始め、全てが上手くいかない。
常にストレスを抱え、そのせいで偏頭痛まで起こる。
生きてて何が楽しいのか…ぐらいの勢いでした。
あの頃の僕は何をやってても、友達と酒を飲んでても、好きな人と遊んでても、楽しいと思えることはありませんでした。
でもそんな僕でも、「このままではいけない」という漠然とした思いが心のどこかにありました。

で、僕なりに人生や人間関係が上手くいくための方法なんかを探してみたわけです。
現代は便利な世の中で、ネットでちょっと検索すればたくさんの情報やヒントが出てきます。
本屋に行っても、それらしい本というのがいくらでもあります。

そして自分の中で「これだ」と思う情報にめぐり合い、それを心掛けて日々行動するんですけど、やっぱり変わらないんですよね。
現実が。
ちっとも変わらない、悩み事がちっとも解決しない。
そうしていつもと変わらない日常を繰り返す。

当時の僕は現実が変わらないその原因が、全く分かりませんでした。
でも今の僕ならその原因がはっきりと解ります。
なぜ現実が変わらないのか、なぜ悩み事が解決しないのか、その理由は僕が
「自分にとって都合の良いことしかやってないから」です。

人生を変えるためのヒントは、探せば必ず見つかります。
見つかるのに、でも多くの人はそれをやろうとせず、さらに別の方法を探そうとします。
「もっと楽な方法は無いか、もっと手軽なやり方は無いか」と。

人というのは誰しも悩みの1つや2つは持っているものです。
そしてそれを解決したい、そう思い解決方法やヒントを探します。
でも見つかった方法が自分にとって困難を伴うもの、やったことの無い方法だと、無意識に却下しているのです。

悩みが解決しない人の多くは、悩みを解決してくれる人や言葉を見つけようとはするのですが、より安全と思える道・自分にとって楽な方法を示してくれている人や言葉を無意識に探し、その人(その言葉)を支持しようとするのです。
なぜそうするのか??
簡単な話です。
その方が楽でストレスが少ないからです。
精神的な抵抗が、より少ないからです。

でもここでよく考えてもらいたいんです。
あなたの抱えているその悩み、どうやって生まれてきたのか。
あなたと同じ悩みを抱えている人もいれば、そうでない人もいる。
例えば会社でいつも上司と上手くいかない人がいれば、逆に上司からいつも可愛がられる人もいる。
部下から慕われる人もいれば、逆に部下から避けられる人もいる。

この両者になぜこうも差が出るのか。
それは両者の考え方や行動などが違うからですよね。
考え方が違うから上司や部下に対する接し方が変わる。
接し方が変わるから相手の反応も変わる。

つまり何が言いたいのかというと、あなたの抱える悩みやトラブルは、あなたの考え方や行動が作り出したものだという事です。
これまでのあなたの1つ1つの思考パターンや行動パターンの積み重ねが、今のあなたの現実を作り出している。
だから悩みを解決しようと思えば、これまでのあなたの思考パターン・行動パターンではダメなんです。
今までと違う考え方・行動パターンを取り入れない限り現実は今までと変わらない、いつまで経っても悩み事は解決しないんです。


でもこれまでと違うことをやるって、結構しんどいんですよね。
なかなか出来ないというか、やっててもいつの間にかいつもの自分に戻ってしまうっていうか。
結局今ある思考パターンや行動パターンというのは、これまでの自分の人生で長い年月をかけて作られてきたものであり、ある意味そのパターンが自分自身そのものでもあるんですよね。
だからそれを変えていこうとすれば、大きな抵抗を感じる、苦痛を伴ってしまう、つまり戸惑いや強いストレスを感じてしまい、その結果無意識にそれを避ける行動を取ってしまうのです。
だからせっかく悩みを解決できるヒントや答えが見つかっても、自らそれを手放す行動に出てしまうのです。

でも考え方や行動を変えていかないと現実は変わらないし、悩みも解決しない。
今後もこれまでと同じ人生がずっと続いていくわけです。
そんなのイヤじゃないですか??
僕はイヤです。

結局のところ、いつもと違う考え方や行動、いつもと違う環境の中でしか、今ある現実は変えられない。
自分にとって都合の良い事や楽な方法ばかり探して、それを行動に移してても悩みが解決することはないし、人として成長することも無いんです。
今の自分にとって何が必要か、悩みを解決するためには自分の何を変えていけばいいのか。
そのためにはどんな考え方・どんな行動を取っていけばいいのか。
感情をニュートラルにし、出来るだけ客観的に考えてみましょう。

もし客観的に考えるのが難しかったら、例えばあなたのその悩みを抱えているのが他の人間だったら何てアドバイスしてあげるか。
兄弟だったら、友人だったら、職場の同僚や部下、あなたを慕ってくれてる人間だったら、何てアドバイスするか。
そう考えると、意外と冷静な意見や考えが出てくるものです。

悩みは解決できます。
人生も変えることが出来ます。
少しずつでいいんです、共に前へ進んでいきましょう。

 《カテゴリ【現実の変え方】の記事一覧はこちら》

スポンサードリンク

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。