『なりたい自分になって人生を変えるために僕がしたこと』 - 感情の羅針盤

PR


『なりたい自分になって人生を変えるために僕がしたこと』

なりたい理想の自分があるのに、ちっとも変わることが出来ない…
人間関係の悩みからいつまで経っても抜け出せず苦しい…

現実を変え理想の人生を生きる方法や成功哲学など、たくさんの方法がこの世に溢れかえっています。
それなのに、人生がなかなか良くならない人も同じく溢れかえっています。
昔の僕もその中の一人でした。
そんな僕が実際に自分の人生を変えていった方法について、その中の一つを今回紹介します。


以前に、カテゴリ【なりたい自分になるには】の中の『コミュニケーションが上手くいかないのは会話(言語)テクニックに頼るから』という記事で、ボディランゲージこそがコミュニケーションの本質であり、人が醸し出すオーラや雰囲気・魅力・個性、そしてリーダーシップや説得力なんかもボディランゲージによって作られるという話をさせていただきました。
(注:ボディランゲージとは単に身振り手振りなどの動作のことではなく、表情や仕草、話し方や発声、姿勢や歩き方、眼力や目線など、言語以外の全てを差します。詳しくは『コミュニケーションが上手くいかないのは会話(言語)テクニックに頼るから』を参考にしてみて下さい。)

なぜ僕がここまでボディランゲージにこだわるのかというと、劣等感の塊で自己肯定感が驚くほど低かった僕を変えてくれたものの一つがこのボディランゲージであり、ボディランゲージには人間関係や人生すら変えていく力があるからなんです。
あなたも今自分の置かれている現状に納得できてない、今の自分を変えていきたいという思いが心の中にあるからこそ、こうして僕のブログに来て下さってるんですよね。


ここでちょっと質問です。
自分を変えよう、人間関係を変えよう、人生をもっと良いものに変えていこうとするなら、あなたならどんな方法を考えますか??

「自分の心が変われば人生が変わる」、よく聞く言葉ですが、自分の心を変えることほど難しいことはありません。
じゃあ自分の心を変えるにはどうすればいいか。
心が変わらないのであれば、その心を取り囲む外側を変えるしかありません。


例えば【行動を変える】
普段の行動パターンを変えることにより習慣が変わり、それにより起こる現実や思考パターンも変わっていく。
例を挙げると…
・自分の仕事や自分のやりたいこと・やるべきことがなかなか捗(はかど)らない
   ↓   ↓
・毎朝一時間ほど早起きして、一番エネルギーが充実し誰の邪魔も入らない早朝に一番大切なことをやるようにする
   ↓   ↓
・自分のやるべきことや気になることがスムーズに片付き、それによって他のこともスムーズに流れ始め、その結果人生の質自体が向上する

例えば【環境を変える】
よく「自分の身近な人間5人の収入を足して5で割ると自分の収入になる」とか言いますよね。
僕らは知らず知らずの内に周囲から影響を受け、自分の性格や人生までも周囲の影響によって作られているのです。
「類は友を呼ぶ」なんて諺(ことわざ)もありますが、これはまさにその通りだと思います。
お金持ちの周りは大抵お金持ちが多いです。
ゲーム好きの周りにはゲーム好きが集まる、真面目な人間の周りには不思議と真面目な人間が集まる。
人は自分と似た者同士で集まることによって安心を得ようとします。

でも現状に満足出来ていないのであれば、そこに居るべきではありません。
自分の理想とする環境を見つけ、そこに飛び込むべきです。

例えばお金持ちになりたければ、お金持ちの人たちと仲良くなる。
自分の理想とする人たちと時間を共にすることによって、その人たちからの影響を受け、だんだんその人たちと同じ感覚に変わっていく。
ものごとの捉え方や考え方、価値観、思考回路そのものがお金持ちの人たちと同じになる、つまりお金持ちになれる思考パターンへと変わっていくのです。


このように自分自身を変える方法や人間関係・人生などを変えていく方法はありますが、その中で僕が着目したのは「ボディランゲージ」です。
なぜボディランゲージなのかというと、実は心(感情)とボディランゲージは一致するからです。
その時の感情や気持ち・考えなどは、必ずボディランゲージとして表れるのです。

例えば堂々と腕組みしながらショボーンとうなだれる人っていませんよね。
オドオドした態度や表情で自信満々な発言をする人なんかも普通いませんよね。
その人間の心(感情)は必ずボディランゲージとして表れてしまうのです。

逆に自分の意見や考えは違うのに、相手から無理矢理説き伏せられたり納得させられたりすると、口では「分かった」と言いながらも、その不満や怒りは表情や声・態度などに出てしまいます。
また「いやいや、私なんて大したこと無いですよ」と恐縮した言葉を言ってるのに自信満々にしか見えない人っていますよね。
口では謙虚なことを言ってても、表情や声には自信がにじみ出てしまうのです。
このように、自分の感情や思い・考えなどはボディランゲージとして表面のどこかに表れてしまうのです。

そこで僕は、自分が尊敬する人や自分の理想とする人生を既に実現させている人、または「この人カッコイイなぁ、この人みたいな生き方をしてみたいなぁ」と思うような人のボディランゲージを観察し、真似をし、取り入れ、そして自分のものとしていきました。
心が変わればそれに伴ってボディランゲージも変わっていく、でも心はなかなか変わってくれない。
だから僕はその逆をやったのです。
つまりボディランゲージを変えることによって、心やものの考え方を変えていき、それによって価値観や信念までも変えていきました

ちょっと余談ですが、よく「信念に基づいて行動する」と言いますが、行動によって信念は変わります。
信念に従って行動した結果、上手くいかなかったり間違ってたりしたら信念は揺らぎますし、逆に信念に基づいた行動を貫くことによって信念がより強固になることもあります。
また、ある行動によってこれまでとは真反対の信念を持ってしまったり、これまで持っていなかった新たな信念が作られることもあります。
つまり信念とは、行動によって作られるものなんです。
行動あっての信念です。


すみません、ちょっと話がそれてしまいましたが、通常は

 ・心(感情、気持ち、思考)が変わる
   ↓  ↓
 ・行動・態度・言葉(ボディランゲージ)が変わる
   ↓  ↓
 ・現実が変わる

と考えますが、僕はこの順序を

 ・行動・態度・言葉(ボディランゲージ)が変わる
   ↓  ↓
 ・心(感情、気持ち、思考)が変わる
   ↓  ↓
 ・現実が変わる

と変えることにより、自分を取り巻く現実や人間関係・人生をも変えていったのです。
心と体(ボディランゲージ)は連動しています。
心が変わればボディランゲージも変わる、逆にボディランゲージが変われば心も変わるのです。
つまりボディランゲージが変われば心も変わり、人生も変わるのです。

人によって理想とする自分像や人間関係・人生などは違うと思います。
ちなみに昔の僕は異常にメンタルが弱く、己の無力さに何度も希望を失い、何度も自分を見捨ててきました。
強くなりたい、強くなって人生を変えていきたい、そう強く願った僕の理想像は
「強い信念と影響力を持ったリーダー」
「広く大きな器を持った本物の男」
主にこの二つです。
この二つを兼ね備えた男を目指すため、次のようなボディランゲージを今も常に心掛けています。


「強い信念と影響力を持ったリーダー」
 ・どんな状況でも慌てる事が無く感情が乱れない
 ・強い目線(力強いアイコンタクト)
 ・太く低い声
 ・慌てず少しゆっくりめの話し方 
 ・猫背にならず堂々とした姿勢とゆったりした歩き方
 ・どんな場所でもゆったりと落ち着いた態度
 ・相手に肩書きや社会的地位があろうと物怖じしない
 ・自分の行動に対して何があっても言い訳せず他人のせいにしない

「広く大きな器を持った本物の男」
 ・相手の発言を否定せず一つの意見として受け止め尊重する
 ・相手が間違いを犯しても怒るなど感情を乱すことなく落ち着いて話し合い、諭すように相手を納得させる
 ・自分の事は話さず基本的に相手の事を話題の中心にする


ちょっと今思いつくものを大まかに挙げてみました。
何となくイメージが湧きましたでしょうか??
今挙げたものは、もちろん最初は思うようにはいきませんでした。
でも上手くいかなくても気にすることはありません。
常に意識しながらしつこく続けていると、次第に慣れてくるものです。
というのが何度もやってる内に、これらの行動がだんだんと意識の深い部分(潜在意識)に刷り込まれていくからです。

僕らの心や行動を支配しているのは表面上の意識(顕在意識)ではなく、潜在意識です。
何度も繰り返している内に、次第に潜在意識に刷り込まれていき、だんだん無意識レベルで行動出来るようになるのです。
出来なかったからと諦めるのではなく、何度も何度も継続して繰り返すことが大切なのです。

そして慣れてくると、今度はだんだん周りの反応も変わり始めます。
その頃になると、自分を取り巻く現実も少しずつ変わり始めてきます。
周囲のあなたに対する見方、対応や扱いなんかが変わってくるのです。
すると、あなたはもう以前のあなたではないことに気付くはず。


次の記事↓↓
 …現在作成中…

 【なりたい自分になるには】目次はこちら

スポンサードリンク

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。