『社会的成功・幸せな人生・良好な人間関係、全てにおいて一番必要なこと。』 - 感情の羅針盤

PR


『社会的成功・幸せな人生・良好な人間関係、全てにおいて一番必要なこと。』

人生において、
・社会的に成功し続けるために最も必要なこと
・幸せと思える毎日を送るために最も必要なこと
・ストレスも無くより良い人間関係を築くために最も必要なこと
って何だと思いますか??
どんな知識があってもこれが無いと社会でずっと成功し続けることはできません。
大好きな人たちに囲まれていても、これが無いと幸せを感じることはできません。
いくら人間関係の構築が上手くても、これが無いと必ずストレスがたまり、人生そのものが上手くいかなくなります。
これって一体何だと思いますか??


人生には様々なトラブルがありますよね。
ちょっとした行き違いから、取り返しの付かないアクシデントまで。
これって何で起こってしまうんでしょうか??

人はみな、それぞれ自分だけの価値観を持っています。
その価値観・ルールに従って発言・行動しています。
それ自体全く問題ないんですが、問題なのは「人はみな基本的に自分の価値観が一般的であり、みんなも同じ価値観を共有している」と思い込んでいることです。

みんな価値観が違うのに、みんな自分の価値観が一般的であり正しいと思い込んでるものだから、当然上手くいきませんよね。
みんな大体似たり寄ったりの価値観を持ってるものだと思ってる人が多いですが、価値観というのは意外と人それぞれ違うものです。
でもみんなそれぞれ自分の世界の中で生きているから、それを理解できず受け入れることができないのです。

もしあなたの価値観が世間一般の感覚と大きく違っており、みんなから「あなただけおかしな人」みたいな目で見られたらどうです??
かなり怖くないですか??
それを認めたくないですよね。
すると人はどういう行動に出るか。
自分の価値観の正しさを証明するため、相手を攻撃し始めるのです。
不安になって一生懸命反論するのです。

しかしこれが、自分の価値観に対して揺るぎない信頼があったらどうでしょう。
自分に対する信頼があれば、相手に対し攻撃や反論などしません。
自分の考えを信じてるわけですから、他人が何を言おうが関係ないのです。
反論してしまうのは自分に自信が無いため、相手が自分の考えと違う意見を言ってくると「もしかして自分は間違ってるんじゃないか…」と不安になり、自分の存在までも否定されたと思い込んで焦ってしまっているのです。

自分を信じることができなければ、どんなに社会的に成功していようと、どんなに幸せな環境に囲まれていようと、どんなに人間関係が上手くいっていようと、ちょっとしたきっかけで不安な心が顔を出してしまい、自らの手で自らが望んだ幸せな状況を自ら壊してしまうのです。

自分の身の周りに起こる全てのトラブルは、その根っこに「自分を信じ切れない自分」がいるのです。
自分を信じることができてないから、他人など自分の外からの影響を必要以上に受けて感情が揺さぶられてしまうのです。

ということで、自分の望む人生を送り続けるために最も大切であり、最も必要なものは、
『自分を信じる心』です。

「自分を信じろ」とはよく言いますが、では本当に自分を信じることができてる人がどれくらいいるかといえば、なかなかいないと思います。
実は、自分を信じるということを本当の意味で理解している人があまりいないからです。
自分を信じるということを本当に理解し、そしてきちんと実行することができると、あなたが認識している世界はガラっと変わりますよ。


では、自分を信じるとは一体どういうことなんでしょうか。
どうやったら自分のことを信じれるようになれるんでしょうか。

自分を信じるということは、「自分と信頼関係を作る」ということです。
あなたはこれまでの人生で、自分に対しどのように接してきましたか??
何か出来ても
「こんなこと出来て当たり前」
出来ない時は、
「こんなことさえ出来ない自分はダメだ」
「みんなと同じように出来てない自分はダメだ」
こんな感じで自分にダメ出しばかりしてませんか??
もしかしてあなたの中に「自分を許せない自分」がいるのではないですか??

自分と信頼関係を築くためにはまず、「これまでの自分を許してあげること」です。
あなたの望むように振舞うことができなかった自分自身を許してあげて下さい。
あなたもこれまでの人生、いろいろあったはず。
上手くいかなかったこともあったでしょう。
辛かったこと、苦しかったこともあったはず。
でもここまで生き抜いてきた。
そんな自分をちゃんと認めてあげてください。

あなたのことを一番身近で見続け、あなたのことを一番理解しているのはあなた自身です。
あなたが一番の味方であり相棒なんです。
そのあなたが自分を見限ってどうするんです。

どうか自分自身に語りかけてあげてください。
「大丈夫、俺はお前を見捨てたりなどしない。生きるも死ぬも一緒だぞ」と。
不安がってる自分を安心させてあげて下さい。
そしてこれからは共に戦うのです。

そしてもっとあなたの心の声を受け止めてあげて下さい。
これまであなたは、自分の感情にフタをしながら生きてきませんでしたか??
他人との約束事は守っても自分との約束事は平気で破ったり、人からのお願い事はちゃんと聞いてあげても自分からのお願い事はないがしろにしたり…

これがもしあなたの大切な人、例えば家族や恋人・親友など好きな人からの約束事やお願い事ならどうです??
全力で叶えてあげますよね。
できる限り協力してあげようとしますよね。
でも自分のこととなると、平気でいい加減なことをしてしまいますよね。

人と信頼関係を築くためには、言葉だけではなく行動をもって示さねばなりません。
言葉だけなら何とでも言えます。
人は相手の言葉が実際に行動で示されることによって、「あぁ、この人は信頼できる」と感じるものです。
これは自分に対しても同じこと。
自分と信頼関係を築くには、自分に対し行動をもって示してあげないといけないのです。
つまり大切な人を扱うのと同じように自分に対してもやってあげるのです。
すると自分との信頼関係が築かれ始め、自分を信じる気持ちがどんどん強くなっていくのです。

もちろん自分の気持ちをいつも常に最優先させろと言ってるのではありませんよ。
時には他人を優先させてあげるべき時もあります。
しかしあなたの人生の主人公はあなたです。
そのあなたの世界の中心に、あなたはちゃんと立っていますか??
もしかして他人を座らせてないですか??
あくまで自分の人生は自分を中心に動いてないと、気づけばあなた自身が消えてなくなってますよ。
あなたの世界の中心にいるのはあなたです。
それを強く意識して下さい。

そして自分を信じることができれば、決断力や行動力などが目に見えて変わります。
「自分を信じる」という言葉を短くすると、「自信」という字になります。
これまで自信の無さゆえに、何をするにしても迷ったり躊躇(ちゅうちょ)したりして思い切った行動を取れずにいたのが、自信が付くと全ての行動に力と加速が加わります。
得られる現実もどんどん変わり始めます。
周りの声に心を揺さぶられることもなくなり、感情を自分でコントロールし、自分にとってより良い選択ができるようになります。
自分の認識する世界がどんどん変わり始めるのです。


まずはこれまでさんざんダメ出ししてきた自分を許し、認めてあげること。
そして粗末に扱ってきた自分の心の声に耳を傾け、丁寧に自分と信頼関係を築いていく。
どんな状況においても何をするにしても、自分を信じることが大切であり、自分を信じることができなければどんな良い状況であっても必ず上手くいかなくなってしまいます。
理想の人生を送るために、もっとも必要なことです。

 《カテゴリ【現実の変え方】の記事一覧はこちら》

スポンサードリンク

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404612590
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。