『人生を創り出すものは感情、感情を生み出すのは"言葉"』 - 感情の羅針盤

PR


『人生を創り出すものは感情、感情を生み出すのは"言葉"』

人と話してる時、妙に感情がたかぶってしまうこと、ありますよね。
話しているうち、だんだん腹が立ってきてカッカしたり、逆に話しているとどんどん楽しくなってきてテンションが上がり過ぎたり…
自分の感情ってなかなかコントロール出来ないものですよね。
楽しくてテンションが上がる分にはいいんですが、だんだんヒートアップしてとうとう大ゲンカになってしまう…なんて最悪ですよね。

しかしこの「感情」、完全にコントロール出来なくても、ある程度意図的にコントロールすることが出来るのです
その方法は、感情というものがどのように作られるのか、それを知ればあなたにも出来るようになります。


心の中に何かしらの気持ちや想いなどの感情があり、それを相手に伝えるために口から言葉となって出てくる…
一般的にはそう考えるのが自然ですが、実は反対なのです。
言葉が感情を作っているのです

あなたは頭の中で考え事をする時、どのようにしていますか??
自分の考えや気持ち・想いなどを、無意識の内に言葉に変換しながら考えてませんか??
人間は頭の中で考え事をする時、必ず言葉を使って行うのです。
たまに独り言をブツブツ言う人がいますが、まさに言葉で考え事をしているのがよく分かりますよね。
それと同じように、自分の気持ちや想いも言葉に表せないと、自分自身の気持ちすら理解できないのです。
つまり気持ちとは、言葉として組み立てられて、初めて理解出来るのです


最初に感情の元となるものが心の中にあって、それを理解するために言葉が生まれる…
先に感情があって、後から言葉が付いてくる、そのように感じますよね。
では、次の場合はどうでしょう。

『その日会社や学校で人から嫌味を言われ、帰り道でそのことを思い出しながら帰っていると、だんだん腹が立ってきて、家に着く頃には怒りが収まらなくなる。』

最初はそこまで腹を立ててなかったのに、後で思い出す過程の中で、自分の受けた仕打ちの意味や理不尽さについて考えているうち、次第に腹が立ってきています。

「自分がなんであんな事言われないといけないのか」
     ↓    ↓
「自分にも非があるかもしれないが、だからと言ってあんなこと言わなくても…」
     ↓    ↓
「いや、悪いのは向こうだ、私は被害者だ!!」

その時の状況や自分の気持ちを、頭の中で言葉として整理していくうち、言葉につられて感情もたかぶってしまっています。

または悲しい失恋の歌を聴いていると涙が出てきたり、嫌いな相手に文句を言っているとだんだんヒートアップしてしまったり…
これらに共通して言えることは、言葉によって感情が大きく影響を受けてしまっているということです。
つまり頭に中に思い浮かべる言葉や発する言葉によって、その言葉に相応しい感情が内面に作られているということです。
言葉が感情を作り出しているのです。


感情をコントロールすることは難しい、でも言葉をコントロールすることは、感情ほどは難しくはありません。
僕もついつい感情がたかぶってしまうことがあります。
でもその都度「落ち着け、大丈夫」と自分に言い聞かせます。
何か困難にぶつかっても「大丈夫、俺なら絶対出来る」と常に言い聞かせています。
たったこれだけを繰り返し続けるだけで、人間関係のトラブルもずいぶん減り、驚くほど心が折れにくくなりました。
それでもマイナスの言葉を使ってしまった時は、「これが今の自分の正直な気持ちなんだ」と否定せず受け止め、「でも必ず風向きは変わる」と前向きな言葉で方向を変えます。
そして上手くいった時は、「これぐらい出来て当たり前」と思うのではなく、「さすが俺、やっぱり出来るじゃん。いや、俺の力ならもっと上に行けるはず」と、常に自分を褒めます。


言葉によって感情が作られ、感情が変われば人生すらも変わる。
言葉というのは、選び方ひとつで人生すら変える力を持っているのです。

 《カテゴリ【現実の変え方】の記事一覧はこちら》

スポンサードリンク

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント
初めまして。
言葉によって、感情が作られる。
新しい視点です。
ちょっと、考えてみます。
Posted by 気づきの呼吸 池田博美 at 2014年06月01日 20:31
池田博美さんへ

ブログ、拝見させていただきました。
内容を見て、ただただ驚くばかりです。

大変なご苦労、そして困難を乗り越えた行動力と意志の強さ。
ただただ頭の下がる思いです。

これからもいろいろと学ばせて下さい。
Posted by 池田博美さんへ(仁) at 2015年05月14日 18:00

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395372508

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。